はじめまして、DCAJ(TechBiz事務局)です。自己紹介①

はじめまして、DCAJのTechBiz事務局 セキです。

こちらのブログではTechBiz事業にちょっとでも興味ある人向け、または、「何それ?」って人でもこちらのサイトに訪れて頂いた方向けに我々の事業を少しでも理解してもらうように、活動内容や事業の舞台裏などをお伝えしていこうと思います。

初めての投稿ですので、まず、自己紹介から行きたいと思います!

一般財団法人デジタルコンテンツ協会

Digital Content Association of Japan(DCAJ)

 

やってる事業内容は、色々ありますが、

まずこちら。

デジタルコンテンツ白書

税込16,500円(!)

いいお値段です。

それもそのはず、当協会が企画・編集し、経済産業省商務情報政策局が監修している、デジタルコンテンツに係る政策立案、国内外ビジネス戦略企画、調査・研究・開発等の際の基礎資料としてデジタルコンテンツ業界の市場動向を網羅している重要な資料なんです。

大学とか会社の資料ならべてある本棚に埃かぶってそうな本、、、

なんて思う人もいるかも知れませんね。

真面目な表紙ですが、中身は意外と面白くて読みやすい。

テレビ、ゲーム、映画、アニメ、出版、音楽等みんなが関心ありそうな業界の最新動向を専門家が解説。2020年版では『「鬼滅の刃」のヒットで深夜帯アニメが主戦場』『躍進続くInstagram』『市場規模を遥かに凌ぐゲーム企業の価値』などなど、目を引くタイトルばかり。

2020年度はどのキーワードも話題になりましたね。2019年頃に執筆されていることを考えると、さすが専門家。これを読めば業界のちょっと先が見えるかも?

デジタルコンテンツに興味ある方、コンテンツ業界の新人の方へもおすすめです。

Amazonで購入できます。ポチッ。

Amazon購入サイトへ

まだまだ自己紹介続きますが、今日はここまで!

最後までご覧いただきありがとうございました。

セキ@新米事務局員

セキ@新米事務局員

2020年コロナ禍にTechBiz事業に初参加。テクノロジーもスタートアップについても何にも知らなかった新米事務局メンバーです。 馴染みのないカタカナの専門用語が並ぶ世界で日々勉強中。脳みそパンクしながらも新しい世界に興味津々です。 主にこちらではTechBiz事業の活動内容&舞台裏のドタバタまでお伝えします!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP