セミナー後記。パート②パネルディスカッション『新時代のグローバルコンテンツビジネスとは』

こんにちは。TechBiz事務局セキです。

セミナー後記その②は、パネルディスカッションについてです。

7/1(木)に行われたセミナーのパネルディスカッション、50分と言う短い時間にも関わらず、これからのデジタルコンテンツについて内容盛りだくさんで語っていただきました!

『ワンピースみたいに新しい島を探そう!』

こんな風に始まったディスカッション。

新しいデジタルコンテンツの行方として4人がテーマとしたのは、『メタバース』『NFT』。

どちらも流行りの言葉ですが、

「え、流行ってるの?」

「何それ?」

新米セキと同じ知識レベルなあなたは、是非、『Off Topic』で流行をキャッチアップ!

(パネリストの宮武さんが運営している『Off Topic』は、米国のビジネス、スタートアップ関連の新しい事を沢山教えてくれます。キャッチアップどころか、最新の情報まで手に入ります。皆さん必見です!)

 

『世界に比べると日本に元気なスタートアップが出てこない、出てきても海外へ拠点を移してしまう。そんな日本を変えてほしい。』

これはパネルディスカッションの中でスタートバーンの施井さんが、同じパネリストの経産省高木さんに向けた発言でした。

規制緩和や法整備、法律面からスタートアップの障害を取り除くこと。

とても大事だと思いました。高木さんもカニバリズムや既存の経路からの脱却を語られ、新しい市場の創出に前向きです。

でも、ふと、思ったのは、元気なスタートアップを出すのは法整備だけの問題じゃない、ということ。

私たちには規制改革や法整備はできないけれど、他にやれることがある。

スタートアップに関心をもってもらい、実際に起業をする人を増やす。参加する人が多くなれば、応援する人が出てくる。

皆の関心が高まれば、改革や法整備もしやすくなる。

そんな環境の中で『元気な』スタートアップが新しい市場を創るのでは?

TechBiz事業はそこをお手伝いできるはず。

「盛り上げ役」になって支援する人だけでなく、いろんな人が集まる場所でありたいです。

遠回りで、すぐに結果はでませんが、スタートアップのすそ野を広げることは大事。

若い人が興味を示せば次の世代が育って循環してくる。近所のおじさんが定年退職後に起業したっていい。

実際、去年の新米事務局員セキは『スタートアップって何???』でしたけど、今は『スタートアップね!』って感じです笑。そしてこの事業に関わってからスタートアップに興味津々です。

私の様な人がもっと増えていけばいいと思います。

あと、新しい市場を創るのはとてもエネルギーの要ること。

『スタートバーンが新しい市場を創る』と語っていた施井さんはかっこいい!

TechBiz事業も『元気な』スタートアップの支援をして、新しい市場を創るお手伝いができればと思います。

 

2021年度のTechBiz事業の応募が締め切られました。一次審査後は選考会です。

応募頂いた皆さん、ありがとうございました!

選考会で新しい技術に会えること、楽しみにしてます!

*パネルディスカッションの内容にご興味のある方、サマリ&キーワードをご覧いただけますので、こちら↓からご覧ください。

TechBizセミナー_パネルディスカッション サマリ&Keywords

 

 

セキ@新米事務局員

セキ@新米事務局員

2020年コロナ禍にTechBiz事業に初参加。テクノロジーもスタートアップについても何にも知らなかった新米事務局メンバーです。 馴染みのないカタカナの専門用語が並ぶ世界で日々勉強中。脳みそパンクしながらも新しい世界に興味津々です。 主にこちらではTechBiz事業の活動内容&舞台裏のドタバタまでお伝えします!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP