セミナー後記。パート①『TechBiz事業について』(支援企業まだまだ募集中!)

 

こんにちは。TechBiz事務局セキです。

7月1日にTechBiz事業を広く知ってもらおうとセミナーを開催しました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!(アーカイブはこちらから。)

前半はTechBiz事業、後半はパネルディスカッション 「新時代のグローバルコンテンツビジネスとは」という題で、次にくるコンテンツビジネス、メタバースや、NFTなどのブロックチェーンを活用したビジネスの可能性を中心に語ってもらいました。

前半の部分では昨年度採択された企業2社に、TechBiz事業の感想をお聞きしたのですが、皆様にTechBizに参加するメリットを感じていただけたでしょうか?

個人的には昨年度の採択企業が順調に成長していることを確認できたのが、一番嬉しかったです。

登壇いただいたのは株式会社レシカ株式会社Synamon。どちらも他のメディアや、公的機関などのセミナーに登壇されたりしてますので、ご興味のある方はチェックしてください。

ここからは、応募をご検討されている方の為に、もう少しTechBiz事業についてお伝えします。

『対象となる技術』

対象となる技術については、応募要項で載せていますが、広い範囲だと思われたと思います。

セミナーより前に、TechBizのメンターの皆さんと打合せをして、どんな企業(技術)を採択したいか、と言う話がでました。

『アフリカとか、新興国向けビジネス』、『EdTech』、『NFT、ブロックチェーン』、『DeepTech』『シードよりの企業』など、その他色々出てきました。

懐広い(?)メンターの皆さんです。え、デジタルコンテンツ技術に入るの?なんて、質問きそうですが、広い範囲が対象ですので、気になる方は事務局へご質問ください。

『メンタリング』

メンタリングは、メンターの皆さんが実に色々なアドバイスをしてくれます。資金調達、時間管理、人事管理、採用、事業提供先、ビジネスモデル、マネタイズ等。会社を経営するという事は悩み事が沢山ありますよね。採択企業の方にはメンタリングを活用して、自社の問題解決の糸口を見つけほしいと思います。

『海外イベント出展支援』

昨年度はコロナ禍での海外イベント出展となり、参加したアメリカ・オースティンの大規模イベントSXSW(サウスバイ・サウスウェスト)もオンラインで開催されました。今年はまだどの海外イベントに出展すると決定されていませんが、今年はリアルで、現地で、参加したいですね。今から楽しみです!

『SXSWで採択企業と共同企画したオフィシャルイベント』

採択企業の株式会社Gugenkaに協力頂き、TechBiz8社のピッチと音楽ライブイベントを開催しました。イベント会場はSXSWで話題になったVRChat、その中のGugenka XRShop World(XWorld)内にあるライブ会場でした。

(詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000037875.html

残念ながら、アーカイブ配信は終わってしまっているのですが、東雲めぐちゃんが参加してくれたり、中止になってしまった2020年のSXSWに参加予定だったアーティストによる音楽ライブがあったりと、内容盛りだくさんな楽しいイベントになりました。

セミナーでもお伝えしましたが、オフィシャルイベントの様に、採択企業の持っている面白い、新しい技術をたくさんの人に紹介できることは、TechBiz事業に協力してくれる様々な人達が重要な事だと考えてます。

こんなイベントできないかな?などの提案だったり、協力するよ!と言ってくれる企業(団体)に出会えたらいいなと思ってます。

応募してみようかな、、、とちょっとでも思った方へ↓↓↓

『応募期限』

TechBiz 2021の応募期限は、7月21日です!!締切間近です!

 

ご応募おまちしてます!

セキ@新米事務局員

セキ@新米事務局員

2020年コロナ禍にTechBiz事業に初参加。テクノロジーもスタートアップについても何にも知らなかった新米事務局メンバーです。 馴染みのないカタカナの専門用語が並ぶ世界で日々勉強中。脳みそパンクしながらも新しい世界に興味津々です。 主にこちらではTechBiz事業の活動内容&舞台裏のドタバタまでお伝えします!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP