先端テクノロジー 社会実装プログラム(TIP)とは

先端テクノロジー社会実装プログラム「Technology Implementation Program(TIP)」は、コンテンツに関連する技術を研究している⼤学・専⾨学校等の教員または学生の皆様に対し、将来の海外展開に向けての⼀歩として、技術の社会実装へのサポートを提供するプログラムです。
日本の学術機関では質の高いコンテンツ・テクノロジーが研究開発され、世界からも評価されています。一方で、そうした先端的なテクノロジーは研究室に留まり、社会実装につながらない場合があります。また、新しいテクノロジーは社会の課題を解決する可能性を秘めていますが、社会にいる私たちが先端的な研究に触れる機会は多くありません。
「先端テクノロジー 社会実装プログラム(Technology Implementation Program(TIP))では、研究成果の発表の場を設けることで、研究者の方々には現場からのフィードバックを提供し、人々には新しい研究やテクノロジーに触れる機会を創ります。


*本プログラムは経済産業省 令和6年度コンテンツ海外展開促進事業(コンテンツ海外展開のための官民連携体制構築 事業)におけるコンテンツ・テクノロジー海外展開支援プログラム「TechBiz: Technology Business Acceleration Program」の一環として実施いたします。

支援内容

公募、推薦により集まった大学、専門学校等の先端的なコンテンツ・テクノロジーの中から、厳正な審査により、本プログラムの対象となる技術を選び、採択者の方々に下記の支援を行います。

(1) INTER BEE IGNITION×DCEXPOへの出展
採択された技術はイベントへの出展を通じて、企業や社会の方々へ広く紹介します。
(「INTER BEE IGNITION×DCEXPO」は2024年11月、幕張メッセにて開催)
(2) アイデアソンの開催
アイデアソンの開催を通して技術の活用に関するフィードバックを研究者の方々に提供します。
参加者:企業、自治体、NPO等(採択技術により調整)
(3) 専門家によるメンタリング
技術の社会実装に知見のある専門家より、技術の活用についてのアドバイスを提供します。
(4) SIGGRAPH賞等の選考対象
INTER BEE IGNITION×DCEXPOで行われる、世界最大のCGとインタラクティブ技術の学会「SIGGRAPH」によるSIGGRAPH賞選考会への参加権を提供します。本賞に選ばれると、北米で開催されるSIGGRAPHにて技術のPRができます。*
*一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)はSIGGRAPHと賞交換のMOUを締結しています。

期待される効果

  • 本プログラムによって、研究者の方々にとっては技術を社会に活用する方法を見出したり、共同研究の相手先との出会いや研究費獲得のきっかけとなる場を創ります。
  • 企業や地域、一般の方々にとっては課題解決の糸口を見つける機会になる可能性があります。また企業の方々にとっては新しいビジネスの種を見つける機会となります。
  • アイデアソンに様々なバックグラウンドの方々に参加いただくことにより、ビジネスだけではなく、ウェルビーイングやインクルーシブにつながる技術の活用方法も探ります。
  • SIGGRAPH賞に採択された場合、先端的な日本のテクノロジーが北米でのSIGGRAPHに展示され、世界に広く知られる機会になります。

応募詳細はこちら

【応募締切】 7月3日(水)17:00 必着
皆様のご応募をお待ちしております!

お問合せ
一般財団法人デジタルコンテンツ協会
TIP事務局:tip@dcaj.or.jp
PAGE TOP