会社名:株式会社レイワセダ
設立:2022年6月10日
代表取締役社長:畠山 祥
会社HP:https://reiwaseda.wixsite.com/top-jp/
Contact : reiwaseda@gmail.com

担当者:畠山 祥
役職名:代表取締役社長
自己紹介:
富山県出身。早稲田大学にて航空宇宙工学を専攻。UC San Diego×WasedaにてMicroMBAを取得。宇宙開発を行う民間スタートアップ企業ではxR開発やUI/UXデザイン、衛星データの解析を経験する。虎ノ門ヒルズ・新宿区・大学といった様々な場でビジネスプランコンテスト優勝・受賞を果たす。文化人類学会での研究発表や、『オンライン武者修行プログラム』にてイスラエルのVC・経営者へのプレゼン、インターナショナルなチームでの宇宙開発など、異分野での豊富な経験もある。楽器を弾いたり、作曲も行ったりする。
好きな食べ物:肉・寿司

「Ready」

Readyとは、機械学習を用いて音声区間検出を行い、検出された無音区間部分を動画・音声編集ソフトウェア上で削除するプラグインです。音声区間検出とは、音声と音声以外の音が含まれる信号データ内で、音声が存在する区間を判別する技術のことです。機械学習を取り入れ、BGMや雑音が含まれる可能性が高い動画・音声編集分野において適したアルゴリズム、既存の製品に比べて、高精度でかつ高速度で処理することを達成しています。

– 全人類がクリエイターになる世界

コンセプトは全人類がクリエイターになる世界が来るという想定のもと作っています。
言語を必要としない、誰でもわかる製品を作りました。フォーカスしているのは無音部分のカットです。他の製品ではパラメータの設定などをしなければいけないですが、それをAIが代わりに設定するので誰でもワンクリックで創作ができます。

– 「Ready」を作った理由

全てのクリエーターの方が無駄な作業に時間を取られずに、クリエイティブな活動に集中できるような環境を整えたいと思い作りました。もともと、自分自身がコンテンツを作ることに興味を持ち、尊敬するクリエーターに学んだり、独学で勉強をしていました。その時、地道な作業がとても多いことに気がつき、この作業を短縮できないかと考え、開発したのが『Ready』です。無音部分のカットはどんなに慣れている人でも時間のかかる作業で、30分の映像を作る場合は10時間以上作業に時間を取られます。「Ready」はそれをワンクリックで終わらせることができます。

– まだ完成ではない、今後はもっと便利に

今後は無音部分のカットの他に、別の機能も付けていきたいと思っています。字幕の生成、効果音やBGMの生成など、映像編集において時間のかかる作業はまだあります。それらの機能をセットにして一つのパッケージにしていきます。

– アプローチ先は制作会社から

小さな制作会社にぜひ「Ready」を試してもらいたいと思っています。どれだけ時間の短縮ができるか実感してもらい、その先は個人のクリエーター向けに販売していけたらと思っています。

– どこでも、だれでも使える

説明書が不要な、最小限の作業で済むようにUIを設計しました。ボタン一つで無音カットができるように作られているため、日本に限らず世界のクリエーターに使ってもらいたいと思っています。

ーインタビューを終えてー 

全人類がクリエーターになる世界を想像して開発された「Ready」。無音カット以外にもこれから様々な手間のかかる作業が楽になる機能を付加していくとのこと。私のような専門知識のない人でもボタン一つでコンテンツクリエーターになれる時代が来るかもしれません。大学発ベンチャーの若い彼らが作る未来はクリエーターで溢れる、にぎやかな未来になりそうです。

INTERBEE IGITION x DCEXPOでは「Ready」を実際に体験できます! 

INTERBEE IGNITION x DCEXPOでは、TechBiz採択8社の技術が一度に体験できます。

また、今すぐ詳細を知りたいという方は、reiwaseda@gmail.comからお問い合わせください。

PAGE TOP